あれこれ同好会

談話室-ダベリませんか-

談話室-ダベリませんか-

コミュニティに参加する
管理人:
ユーサンさん[1201]
副管理人:
プアンさん[1217]
カテゴリー:
その他
参加者数:
24人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2011-11-01 15:05:26



桜餅

作成者

高田 泉 さん 高田 泉 さん[1197] 2012-03-28 15:13:31

ひとこと数:12  

ページ:[1] [2] 全部見る

ユーサンさん[1201] | 2012-03-28 15:59:58

北海道でも「道明寺」ですか~?
北海道に8年住んでいたのに一度も食べたことなかったですね。

母親が東北人なので、自分が思う桜餅は「長命寺」だったのかもしれません・・・。

プアンさん[1217] | 2012-03-28 16:09:32

私にとっての桜餅は道明寺です。
東京に住むようになって初めて二種類あることを知りました。 味というか食感というか美味しい方と聞かれたら道明寺に軍配を上げます。
葉っぱは子供時代は食べませんでしたが大人になってからは食べます。

そろそろ柏餅の時期ですね。私は味噌餡の方が好きです。

nohohonさん[1293] | 2012-03-28 16:46:24

違和感を覚えるというのは、単に、関東育ちと関西育ちの食文化の違いによるものでしょうね、と思われます。

作り方は同じでも春には“ぼたもち”(=春分のころに食べるから“牡丹餅”)として、秋には「おはぎ」(=秋分のころに食するから“お萩”)として店に陳列するのとは違い、クレープ状に熨した皮で巻くのを桜餅、もち米を粗めに挽いてつぶつぶ感を残した生地であんこを包んだものを道明寺だと私は区別しておりましたが……。関東人は一般にそう区別していると思います。違うかなあ? ただ、花見には「桜餅を買ってくる」とは言いますが「道明寺を用意する」とは言いませんね。関東人は季節感や情景にしきたりや物事、言葉までも合わせようとする感覚が強いのではないかと思われますが。
関東人、関西人の気性の違いを、昔、西宮の藤本義一氏の自宅を訪ねたときに「サーカスに喩えれば、関東人は“綱渡り”、関西人は“ピエロ”でんなあ」と分析しておられました。この話は、いずれ機会がありましたら……。

関西では道明寺のことを桜餅と呼んでいるのですか??それは知りませんでした。個人的にいえば、両方陳列してあると、私は必ず道明寺を買います。舌に載せたときのあのつぶつぶ感が堪らなく好きですから。それに比べると桜餅のべたーとした感触はちょっと……。嗜好の違いですね。

高田 泉 さん[1197] | 2012-03-28 16:49:08

プアンさん、こんにちは。 プアンさんは、北海道で召し上がられていたのですね。いまお住まいのところではいかがですか?

>そろそろ柏餅の時期ですね。私は味噌餡の方が好きです。

 味噌餡、どこかで食べたことがあるような記憶がありますが…。関東ではふつう二種類(もうひとつは小豆あん?)あるんですか?

高田 泉 さん[1197] | 2012-03-28 17:06:45

天命之儘生翁さん、こんにちは。

>関西では道明寺のことを桜餅と呼んでいるのですか?

 「道明寺」という言い方は、関西人はしないと思います。東京風の桜餅は見たこともないと思います。関西人のほうが“かたくな”なんです。おもしろいですね。こんな些細なことで、はっきりと違いがあるもんですね。
 ところで(失礼は承知で)、クイズです。“道明”は、ある人に由来するのですが、ご存知でいらっしゃいますか? 「雑学」に書けばよかったですね。

nohohonさん[1293] | 2012-03-28 19:55:11

“道明”は確か奈良(飛鳥か?)時代あたりのお坊さんではなかったでしょうか?悔しいですが、そのくらいのぼんやりとした知識しかありません。間違ったかな? ただし、道明寺がその僧侶の名に由来しているのかどうかはまったく知りません。

「雑学」、わたしの持ちネタは乏しく早くもネタ切れしそうです。書店でわんさか売っている雑学本を買ってくればよいのでしょうが、それを良しとしない性格は困ったものです。すくなくても自分が思いついたものでないと、と拘りすぎるからでしょうね。同好会の10名の現会員の方、あるいはこれから会員になろうとする方に「助けて~!」と心の中で叫んでおります。

高田 泉 さん[1197] | 2012-03-28 21:19:25

 知ったかぶりをしてすみません。3年ぐらい前にその道明寺に行くまで私も知らなかったのですが、道明は菅原道真の号で、道明寺は道真ゆかりの尼寺だそうです。おもしろかったのは、その隣りに菅原道真を祀った神社があるのですが、それは「道明“寺”天満宮」というのです。「寺」は余計だろうと思うんですが…。
 近鉄線の駅もありますから、大阪の河内地方では有名なんだと思います。駅前の和菓子店で「ここでは桜餅を食べなきゃ」と言いながらもとめたのですが、店の人はポカンとしていました。うれしがるのは、よそものばかりなんでしょう。
 「雑学」、出しますね。やっぱり、自分の知っていることから出さないと、おもしろくないかもしれないですね。考えなくちゃ。少々お待ちください。

プアンさん[1217] | 2012-03-29 16:32:54

 高田 泉さん、当地(山梨)では米粉で餡を包んだものを桜餅というそうです。
 あらためて聞かれるとエッ?と思い電話をしちゃいました。
信玄餅で有名な桔梗屋さんの話ですから間違いないとおもいますよ。 
 
 信玄餅も美味しいです~!

高田 泉 さん[1197] | 2012-03-29 17:50:43

プアンさん 山梨の桜餅は、召し上がられたことがあるんですか? 東京のともちがうようですね。いちばん「餅」というニュアンスに合っているのかもしれません。
 きな粉が大好きなので、信玄餅も大好きです。といっても、お土産にもらったときに食べるぐらいですが。こぼれるきな粉をうまくいただくコツがあるそうですね。

ユーサンさん[1201] | 2012-03-29 18:02:10

 山梨の桜餅を是非食べてみたいですね。
桔梗屋さんの信玄餅といえばお土産の定番。これも大好きです!!(つまり餅は何でも好き??)

 この餅つながりで柏餅のトピック立てました~。
    柏餅 ←柏餅の別トピックです

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。