あれこれ同好会

名作映画

名作映画

コミュニティに参加する
管理人:
GONさん[1215]
カテゴリー:
映画
参加者数:
22人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2011-12-26 18:47:56



二十四の瞳

作成者

む~☆んらいと☆さん む~☆んらいと☆さん[1876] 2013-08-07 23:43:33

ひとこと数:2  

ページ:[1] 全部見る

関雅行さん[1199] | 2013-08-08 11:00:56

 いゃ九州旅行 いい話ですね。

私は、高峰秀子が演じた大石先生が忘れられません。

む~☆んらいと☆さん[1876] | 2013-08-09 09:36:04

高峰秀子の映画も良かったですね。
そう言えば当時、先生の退職がわかった時点で先生のご実家に友達と尋ねたことがありました。皇后陛下のご実家のような佇まいのお宅で、大学生と高校生の妹さんがいてほんと美人三姉妹でした。優しそうなお母様で私たち3人の悪ガキに丁寧なおもてなしを頂いたことを微かに覚えてます。
当時ご両親も先生になったばかりの長女が一年で教師を辞め、遠いところに嫁ぐなんて大変な決断だったのでしょうね。

九州に訪ねた時は、強引な訪問にも旦那さんが良い方で図々しくも一泊させてもらいました。若かったとは言え当時のあつかましさと云うか信じられないですね。
やはり、ドラマの先生とウリ二つでした、映画と違うのは時代が過ぎて戦争がなく平和になっていたことですね。
今もこんな先生いるのでしょうね、教わった先生で自分の人生
に影響されるってことありますよね!私にとってはこの1年が楽しく(たくさんエピソードありすぎて書ききれない)穏やかに流れたのがとても良い想い出です、感謝でいっぱいです。

先生はいま70歳を少し超えたくらいだと思います、叶うならお会いしその時のお礼を含めて当時の話しお伺いたい気持ちです。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。