あれこれ同好会

音楽 聴き比べ

音楽 聴き比べ

コミュニティに参加する
管理人:
関雅行さん[1199]
副管理人:
どんぽのばぶさん[1323]
カテゴリー:
音楽鑑賞
参加者数:
12人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2012-01-06 16:42:44



ベートーヴェン ピアノ・ソナタ No.8 「悲愴」聴き比べ

作成者

関雅行さん 関雅行さん[1199] 2013-10-25 20:46:14

ひとこと数:4  

ページ:[1] 全部見る

藤井はるみさん[1693] | 2013-10-26 21:46:51

インターネットのアクセスが良くなく、何回トライしても途中で、止まってしまい、最後のお二人は、聞けませんでした。
というわけで、最初のお3人は何かいも何回も聞くことが出来、その度に違った印象をうけ、それも楽しめました。
最初はグルダのテンポと、フレーズの流れに熟年男性の音色(色気?)を感じ”いいなぁ”とうっとりしました。ところが、毎回も聞いていると、ギレリスも、かなり気に入ってしまっています。
それにしても、関君は中学生の時に魅せられたとのこと。(ませてるぅ)私が好きになったのはかなり大人になってからでしたので(笑)
ふと思ったのですが、私のお葬式はこの曲を流してもらうように遺言にしようかな。

関雅行さん[1199] | 2013-10-27 08:36:52

藤井はるみ さん

 特にバックハウス、ホロヴィッツは聴いていただきたいので、再度YouTubeにアップし直しました。ぜひ再挑戦してみてください。ルービンシュタインはキズがあり、耳障りかもしてませんが、これも味わいのあるいい演奏です。
 葬儀のBGM、以外に合うかもしれませんね。演奏は誰にしましょうか。

藤井はるみさん[1693] | 2013-10-28 00:28:56

お蔭様で、全員、無事聞かせて頂きました。
私はこの曲は何故か、静かな朝、朝日が差し込んでいるイメージをもっています。今朝はまさしくそうで、環境共にピッタリのタイミングで聞きました。
関君のご推薦の通りでした。ホロヴィッツの音色、力が全くぬけていて右手と左が微妙にずらしているリラックス感、やはり流石です。
バックハウスはピアノがスタインウエイの音色ではないような気がしました。もしかしたら、レコーディングのミキサーの加減かもしれません。でも、ある一か所、彼は見事に解決しているんです。
ルビンスタインは巨匠の一言です。

お葬式のBGM、この全員参加ということで。(笑)

関雅行さん[1199] | 2013-10-28 08:12:41

 バックハウスのピアノは、何かわかりませんが、グルダがベーゼンドルファの愛用者だということは有名です。
スタインウェイのような華やかさはありませんが、奥行きのある暖かみがありますね。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。