あれこれ同好会

音楽 聴き比べ

音楽 聴き比べ

コミュニティに参加する
管理人:
関雅行さん[1199]
副管理人:
どんぽのばぶさん[1323]
カテゴリー:
音楽鑑賞
参加者数:
12人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2012-01-06 16:42:44



モーツァルト ピアノ協奏曲第23番 イ長調

作成者

関雅行さん 関雅行さん[1199] 2013-11-14 11:34:39

ひとこと数:2  

ページ:[1] 全部見る

諸江 昭旦さん[1807] | 2013-11-15 09:55:34

今朝もJ・S・Bachの平均律をベッドで聴きながら目覚め、着替えを済ませて、パソコンを開けたらモーツァルトの#23が目に飛び込んできました。
早速久方ぶりでClara Haskil/ Wien Symphoniker
1954年版を取り出し、透明、清楚、高雅でそうっと鳴る音をやや強めにボリュウム・アップして紅茶を啜っています。

先ほど聞いていた雄弁なグルダの平均律に比べて、なんと奥ゆかしい音だろう!

耳の肥えたウィーン子には、GuldaやHarnoncourtや、
Sacher/W・S等の地元っ子だけでなくSerkin、Abbado
等音楽の国際都市で活躍するアーチストを受け入れる懐の深さがあるようですね。そういえばモーツアルトも欧州を駆け巡って生活していた国際人でした。

関雅行さん[1199] | 2013-11-16 09:14:43

 そうですね、ハスキルの演奏は、高雅さと優しさに溢れ、技巧をひけらかすこともなく、端正にのびやかに、なめらかに歌うようなピアノです。
ハスキルのモーツァルトでしたら、23番よりマルケヴィッチとの24番の方をよく聴いています。

 それにしても、バッハの平均律を聴きながらのお目覚めとは優雅ですね。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。