あれこれ同好会

Soft Rock CAFE

Soft Rock CAFE

コミュニティに参加する
管理人:
高田 泉 さん[1197]
カテゴリー:
音楽鑑賞
参加者数:
20人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2011-09-07 14:55:44



「展覧会の絵」EL&Pバージョン

作成者

む~☆んらいと☆さん む~☆んらいと☆さん[1876] 2013-01-21 22:16:24

ひとこと数:10  

ページ:[1] 全部見る

平井正幸さん[1200] | 2013-01-22 10:20:46

エマーソン・レイク&パーマー、私も覚えております。シンセサイザーを使った楽曲は、実を申しますと、当時は少しついていけませんで、あまり聞く機会はありませんでした。
しかし、一つの新しい形のロックシーンを築いたことは評価しておりました。
ジミヘンとのコラボ、初耳です。裏話ですね。
いろいろ裏話もお聞かせください。

む~☆んらいと☆さん[1876] | 2013-01-22 19:05:54

平井さん、コメント有難うございました。当時国内では富田勲、喜多郎、佐藤充彦など色んなシンセのレコードを聴きまくりましたね。そんな中でオーディオの4チャンネル方式CD-4が開発されて、早速手に入れ寮(会社の寮にいた)のホールで試したことがあります。音質はとにかく、四方の音が完全に分離してるので音源の動きとシンセの迫力で満足したのを覚えてます。ちょっと脱線しましたが、たまたまシンセのレコードをジョージ・ハリスンという物珍しさから購入した「電子音楽の世界」と云うLPを所持してます。とにかくほとんどが電子音、いや!ノイズそのものです(笑)。実は私も一回針を落としたきりで未だに保管したままジャケットから出してません(このアルバムは1枚通して聴くのはなかり苦痛です)^^。このアルバムはジョージがレット・イット・ビーのレコーディング後に渡米した際にムーグ・シンセサイザーに出会、試し弾きで録ったのだそうですが、ハタシテ何枚売れたのでしょうか?さすがビートルズのようなお金持ちじゃなければできませんよね。

関雅行さん[1199] | 2013-01-22 21:19:32

 私も当時流行で、冨田勲のムソルグスキー「展覧会の絵」やホルスト「惑星」は聴きましたが、エマーソン・レイク&パーマーは聴いた覚えがありません。
当初は機材もかなり大がかりだったみたいですね。

む~☆んらいと☆さん[1876] | 2013-01-23 18:53:45

そうですね、当時は、来日するバンドは重量を競うよう大型器材を使って、野球場なんかでやたらバカでかい音を出してました。

どんぽのばぶさん[1323] | 2013-01-24 08:38:19

はじめまして、どんぽのばぶです。大変懐かしく、また極めて嬉しい記事でした。もう今から40年も前のこと。当時私は19歳。忘れもしない大晦日の前日か前々日のTV放送でEL&Pのコンサート・ライブ映像が確かNHKだったと思いますが放送されたと思います。ビートルズにもローリングストーンズにもモンキーズにもことさらに影響を受けなかった私でしたが、このEL&Pの展覧会の絵が私にとっての「ロック」への洗礼でした。以来プログレッシブ・ロックといわれたグループのものばかりを聴き続けて15年くらい過ごしました。ピンク・フロイド、イエス、ムーディー・ブルース、イタリアのグループで…あれ名前が出てこない…。

原曲がムソルグスキーのピアノ組曲『展覧会の絵』だったと知り、富田勲さんのものを聴き、アレクシス・ワイゼンベルグのピアノ・ソロ演奏を聴き、さらに、ラベル編曲バージョンの『展覧会の絵』を知り・・・。クラシック音楽の方面にも関心が強まりました。

これと同時並行の別ルートでもっぱらブリティッシュ・ロック畑からウイッシュ・ボンアッシュ、シン・リジー、・・・。ギタリストとしてはジェフ・ベック、リッチィー・ブラックモアからレインボウ、さかのぼってディーップ・パープル、オジー・オズボーンのランディー・ジョーンズ、ブルー・マーダーのジョン・サイクス、UFO,ワーワーワー、書き切れません。結構遅咲きの洗礼ですね。私にとってゲーリー・ムーアが「しみじみいいなぁ」って思ったのは彼の訃報から半年後くらい後のこと。ゲーリー・ムーアの演奏沁みますよ。
ともかく「ロック」という大河の源のひとしずくがEL&Pだったのです。

どんぽのばぶさん[1323] | 2013-01-24 08:53:55

さっきの書き込みでうっかり忘れていたのが、キング・クリムゾン。そこを出発点にグレッグ・レイクがEL&Pに参加するんです。若き頃のグレッグ・レイクのベースもギターも、そして歌も魅了されました。

む~☆んらいと☆さん[1876] | 2013-01-24 20:24:32

どんぽのばぶさんが楽しそうにコメントを書いてくれてる(違ったらごめんなさい)姿が目に浮かび、こちらが嬉しくなってしまいました、有難うございます。私が50歳の頃うん十年ぶりに近所の子供(20代)たち集めてロックバンドを作り、ギターの子が上手すぎたので私は自発的にベースに回りましたが(笑)、私の好きな曲を沢山レパートリーに入れてくれてその中のスモーク&ウォーターをステージで演奏したときは若い時思い出してか?ぐっとこみ上げてくるものがありましたね!可愛い子供達です。この曲とハイウェースターはやっぱ名曲だと思います。青春・・・取り戻したいですね~ぇヽ(;▽;)ノ

どんぽのばぶさん[1323] | 2013-01-24 22:53:15

私はバンド活動の経験がありませんが、いいもんですね。



http://www.youtube.com/watch?v=GuJP4tdlImI

楽しそうに演奏していてこちらまでハッピーになります。

む~☆んらいと☆さん[1876] | 2013-01-28 20:17:27

Deep Forest の「Freedom Cry」と云う曲ご存知でしょうか?ワンダーシビックのCMに使われていました。Deep Forest はフランスの音楽ユニットであり、基盤となるエレクトロニカ(電子音楽)上に、世界各国・各地域の民族音楽をサンプラー演奏、もしくは実演奏している二人組で、 シーケンスのドラム・ベース・シンセサイザーなど「打ち込み音」によるトラック(カラオケ)の上に、あらかじめ録音された人間の肉声(節回し・叫び声)・動物の声・自然音などを(装飾音やオブリガート風に)要所要所に散りばめて作ってるそうです。私はこの曲を初めて聴いたとき、サッチモが歌っているとしか思えませんでしたが、なかなかアーティストの名前、曲名がわからないまま日々がすぎたある日、エアロビのリラックスタイムに先生が流していていたので、そこでわかり、即アルバムを手に入れました。なんと表現して良いか素晴らしい曲だと思います。シンセの話からだいぶ脱線してしまいました。

どんぽのばぶさん[1323] | 2013-01-30 15:38:13

Deep Forest の「Freedom Cry」はじめてききました。
こいういったテイストは、わたしのこのみのはんちゅうです。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。