あれこれ同好会

お花見同好会

お花見同好会

コミュニティに参加する
管理人:
関雅行さん[1199]
カテゴリー:
アウトドア
参加者数:
8人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2012-02-01 16:51:12



葉桜には、不思議な魔性が潜んでいる?

作成者

みずすましさん みずすましさん[1207] 2012-04-30 13:58:31

ひとこと数:4  

ページ:[1] 全部見る

雅夫さん[1220] | 2012-04-30 18:04:57

>30代で自殺する作家は、葉桜に思いを寄せる傾向にあるのでは? あるいは、葉桜には人を天国に誘い込む力があるのでは? う~ん、心理学的新説?
 臨床心理士にこの話をしたところ、葉桜に元気をもらっている人のほうが、はるかに多いから、この説はナンセンスとのお叱りをうけました。

この視点、おもしろいのになぁ。医者が短絡してると思いますよ。

nohohonさん[1293] | 2012-05-01 15:35:58

雅夫さんの仰るとおりです。
「ナンセンス!」という応え方は臨床心理士としてふさわしくありません。少なくても「分かりません」と応えるべきです。臨床とはそもそも事例経験から判断するもので、事例外については心療できないはずです。つまり想定外については過去の事例から推量して、時に誤った診断を下してしまったりするのではないでしょうか。

みずすましさんの、

>30代で自殺する作家は……葉桜には人を天国に誘い込む力があるのでは?

という仮説はあり得ると思いますね。作家だけでなく普通の人でもその人の人生遍歴、心の葛藤のなかで葉桜に対する感性、情念が病的にまで強ければ自殺の可能性があるのではないでしょうか。

歩き遍路をされたり、老後を少年のように漂流するみずすましさんこそ他人の心が分かる臨床心理士にふさわしい方とお見受けいたしました。

みずすましさん[1207] | 2012-05-03 00:05:58

まあ、みなさんやさしい言葉をかけていただきありがとうございます。

でも、思いつきにすぎないのは事実です。これが10人くらいそろうとおもしろいと思ったのですが。

高田 泉 さん[1197] | 2012-05-06 17:51:45

 桜の花が満開のときに、不思議な感覚におそわれるというのは、古来いわれてきましたが、「葉桜」のときに、という説は初めて聞いたように思います。とても説得力があっておもしろいと思いました。宴のあとの虚脱感のようなものが関係しているという解釈は浅く、遠いでしょうか?
 今年のような開花が遅れると葉桜も5月にかかったりして、いわゆる「五月病」と時期が同じになり、実例の検証としては紛らわしいかもしれませんね。また、例に気がつかれましたらぜひ教えてください。

 ともあれ、新緑の時季になりました。私はやっぱりこの生き生きとした若葉が見られる季節は好きです。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。