あれこれ同好会

ご当地グルメ倶楽部

ご当地グルメ倶楽部

コミュニティに参加する
管理人:
雅夫さん[1220]
副管理人:
高田 泉 さん[1197]
カテゴリー:
グルメ
参加者数:
7人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2012-03-04 16:40:09



群馬県のご当地グルメ

作成者

雅夫さん 雅夫さん[1220] 2012-10-24 18:29:11

ひとこと数:5  

ページ:[1] 全部見る

関雅行さん[1199] | 2012-10-24 21:15:00

 群馬は父の故郷、任せてください。

まず、補足説明させていただきますと、群馬県は昔から粉何処ろ、上越国境を越して新潟県と小麦と米を流通していました。
因みに、2010年のコメの生産高は群馬県が、91,800トンに対して、となり栃木県が、349,100トンです。

「郷土料理百選」の答えは
「生芋こんにゃく料理」ははずせません。それと「下仁田ねぎ」といきたいのですが、となり埼玉県に深谷ねぎがありますからパス。群馬のうどんの総称として「上州うどん」でいかがでしょうか。

雅夫さん[1220] | 2012-10-25 09:12:51

関さんって、どうしていつも50点なんでしょうね。

高田 泉 さん[1197] | 2012-11-08 17:02:00

「おっきりこみ」って、山梨の「ほうとう」によく似ています。旅館で出されたときに、うっかり「ほうとうですね」と知ったかぶりをしたら、「いえ、おっきりこみです!」と少しむっとして訂正されしまた。よほど、みんなそう言うのでしょうか。

 下仁田を通るときにはよくこんにゃくを買うのですが、普段スーパーなどで買っているのとは食感も味もずいぶんちがいます。こんにゃく芋の濃度の差でしょうか。原料の芋自体もおいしいのでしょう。

 「水沢うどん」もおいしいですね。現地でも、乾麺を買って食べるときにもなぜか、「ざるうどん」のような食べ方です。少し細くて、それが合うように思います。

雅夫さん[1220] | 2012-11-08 18:37:15

高田さん

この夏、下仁田近辺にゴルフに行った時のこと。昼飯にコンニャクの刺身が出てきて、そのおいしさといったら、まさに生まれて初めての味わいでした。
あまりのうまさに買って帰ろうとしたのですが、生の物は足が速いので持ち帰りは不可とのこと。普通の煮込み用ならといわれても食指が伸びず、買わずに帰って来ました。
それにしてもおいしかったなぁ。

高田 泉 さん[1197] | 2012-11-12 10:51:26

 刺身こんにゃくの、保存がきくのも売っています。その場で調理されたものと、風味がどう違うかわかりませんが、酢みそもついていて、お土産にすると評判いいですよ。
 町の中心とか、街道沿いに工場の販売店や専門店がたくさんあって、試食もできますので、次の機会にはぜひ。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。