あれこれ同好会

いぶし銀!ピアノ同好会

いぶし銀!ピアノ同好会

コミュニティに参加する
管理人:
Tsukasa Tawadaさん[1224]
カテゴリー:
楽器演奏
参加者数:
7人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2011-09-07 17:33:14



ピアノ・コンチェルトにピッタリのピアノ

作成者

Tsukasa Tawadaさん Tsukasa Tawadaさん[1224] 2012-05-17 20:29:19

ひとこと数:2  

ページ:[1] 全部見る

関雅行さん[1199] | 2012-05-17 21:30:23

以前にグルダのレコードを聴きベーゼンドルファとスタインウェイの音の違いに興味を持ったことがありました。

生前ホロヴィッツが、散歩がてらニューヨークのスタインウェイのショールに来ると、十数台並ぶピアノの中から、いつも決まって同じピアノを弾いていたというエピソードを読んだことがあります。
同じメーカーのピアノでも型式や制作年代によって、かなりの違いがあるんですね。

Tsukasa Tawadaさん[1224] | 2012-05-18 15:53:44

スタインウェイは1930年以前のモデルにこそ価値があるなんて聞いたことがあります。その時代というのはパーツの素材自体の質が良い時代だったんですって。コントロール性などは最近のドイツ製スタインウェイにはかなわないのでしょうけれども。

ベーゼンドルファも素晴らしいんですが、今まで知り合いの誰もが「ベーゼンは弾きにくい」というくらい、コントロールが難しいという印象があります。
今まで弾いたことある個体はどれも鍵盤が重く(というかモッサリ感?)音が引っ込んだ感じで聴こえてくる感じでした。

子供の頃、バックハウスの弾くベーゼンが本当に素晴らしいと感動しましたが、どうやったらあのベーゼンからあんなに渋くかつ華やいだ音を引き出せるのか謎です。

ひとことを発言するには、同好会に参加してください。