あれこれ同好会

私の好きな奈良の散歩道

私の好きな奈良の散歩道

コミュニティに参加する
管理人:
高田 泉 さん[1197]
カテゴリー:
参加者数:
17人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2011-09-06 06:18:55



トピック一覧

天川弁財天と黒木御所
2012-07-26 14:38:52|ひとこと(0)

天川弁財天飛鳥時代、役行者の大峰開山に先立って大峰最高峰の弥山の鎮守として祀られたのが草創です。主祭神は市杵島姫命。芸能の神、水の神(水商売)として信仰を集め、芸能関係の参拝者が沢山います。そのた...

大峰山龍泉寺
2012-07-26 14:35:00|ひとこと(0)

龍泉寺真言宗修験派総本山醍醐寺の大本山です。役行者が大峰山で修行していたときに、この地に清水の湧きだしているのを見つけ、八大龍王尊を祀ったのが起源とされています。現在でも清水はわき出しており、龍の...

「試みの大仏殿」 喜光寺
2012-07-05 21:25:59|ひとこと(4)

喜光寺梅雨の晴れ間の一日、「試みの大仏殿」と言われる喜光寺に参詣しました。寺伝によると霊亀元年(715)行基が元明天皇の勅によりこの寺を建立したとされていますが、この時代、行基は朝廷からは小僧と呼ばれ疎...

《10》竹内峠から二上山に登る (3)
2012-06-18 10:47:00|ひとこと(0)

 雌岳から北に向かい、いったん馬の背に下りてから雄岳(標高517m)に登ります。馬の背から雄岳山頂は、20分ほどの道のりです。雄岳山頂は雌岳とは対照的に、ほとんど眺望がききません。道がたいらになったので...

《10》竹内峠から二上山に登る (2)
2012-06-11 14:13:40|ひとこと(0)

 岩屋の入口に着きました。ここまで、石切場の遺跡でゆっくりしたわりには、まだ出発してから30分ほどです。その分岐から岩屋までは2、3分なのですが、岩屋の手前には、ちょうど道を塞ぐように大きな杉の倒木...

矢田山金剛山寺(通称矢田寺)
2012-06-07 19:54:44|ひとこと(2)

矢田山金剛山寺(こんごうせんじ)は関西では紫陽花の矢田寺として有名です。創建は寺伝に依れば、大海人皇子が矢田山に登り戦勝祈願をして、壬申の乱に勝利し、皇位に着いた後、白鳳四年(675)に智通僧正に命じて...

《10》竹内峠から二上山に登る (1)
2012-06-04 17:51:50|ひとこと(4)

古代遺跡と眺望が楽しめるハイキングコース 今回は、"散歩"というには少しハードかもしれません。奈良市の南西、大阪との府県境にそびえる二上山(にじょうさん)に登るハイキングのコースです。  二...

《3》飛鳥の奥(阪田・祝戸地区)を歩く(1)
2012-05-27 12:13:21|ひとこと(0)

 3番目のコースは、飛鳥です。飛鳥は人気のある場所ですから、有名なスポットは語り尽くされていると思いますので、少しマイナーなところを…。といっても、みなさんにぜひお勧めしたい、大好きな場所です。 蘇...

南大和栄山寺2
2012-05-03 16:51:03|ひとこと(2)

本堂を過ぎると八角円堂があります。藤原武智麻呂の供養のためのお堂です。 八面の内、四面に戸が設けられていますが、残りの四面には連子窓があります。通常は戸が閉じられていますが、この日は開放されていまし...

南大和栄山寺
2012-05-03 16:41:45|ひとこと(4)

栄山寺は奈良県五條市にあります。大阪天王寺からJRで約二時間、王寺・高田を経て和歌山線五条駅で下車します。五条駅からは徒歩約30分、よしの川沿いにひっそりと立っています。創建は養老三年(719)藤...

《9》法隆寺から藤ノ木古墳への散歩道 (3)
2012-03-23 15:30:25|ひとこと(1)

 西里の細い道を抜けるとその先に藤ノ木古墳が見えてきます。藤ノ木古墳は、1985年から2006年にかけて発掘調査がおこなわれましたが、未盗掘であったため多くの副葬品がみつかり、大変大きなニュースになりまし...

《9》法隆寺から藤ノ木古墳への散歩道 (2)
2012-03-12 17:13:35|ひとこと(0)

 西大門を出て、そのまま西へまっすぐ歩くと西里の町並みですが、時間があれば右の丘のほうへも足を延ばしましょう。舗装もされていない素朴な道で、右側の法隆寺の築地塀も少し朽ちてきており、それがまた風情...

《9》法隆寺から藤ノ木古墳への散歩道 (1)
2012-03-06 09:43:39|ひとこと(4)

 法隆寺は、いうまでもなく奈良というより日本を代表するような古寺ですが、おそらくほとんどの訪問者は、南大門から境内に入り、金堂や五重塔のある西院伽藍(さいいんがらん)から大宝蔵院(宝物館)、東院伽...

《8》黒塚古墳から「山の辺の道」のハイライトを歩く (3)
2012-03-01 17:38:00|ひとこと(2)

 渋谷向山(しぶたにむこうやま)古墳のそばを通り過ぎると、また先には次の古墳が見えてきます。  周囲に濠が見えないので、自然の丘のように見えますが、三基の古墳が連なった珠城山(たまきやま)古墳群で...

《8》黒塚古墳から「山の辺の道」のハイライトを歩く (2)
2012-02-29 20:38:21|ひとこと(2)

 長岳寺を出ると、しばらく「山の辺の道」というイメージそのままの道が続きます。 でも、その前にちょっと寄り道。長岳寺の門のすぐ前に、天理市が運営している「トレイルセンター」という建物があります。休...

《8》黒塚古墳から「山の辺の道」のハイライトを歩く (1)
2012-02-12 16:30:58|ひとこと(2)

 JR奈良駅から南にむかう桜井線(現在の愛称「万葉まほろば線」)で20分ほどの柳本駅から歩き始め、古寺や古墳を眺めながら「山の辺の道」のハイライトといえるような、変化に富んだ部分を歩く楽しいコースです...

《7》斑鳩の古寺「法起寺と法輪寺」を歩く (2)
2011-12-19 17:09:00|ひとこと(3)

 法起寺の西門を背に左に歩き始めましょう。道なりにいくとすぐに先ほどの県道との交差点に出ますが、横断してさらにまっすぐ進みます。法輪寺へは、およそ10分。迷う心配のない一本道です。 法輪寺に近づくに...

《7》斑鳩の古寺「法起寺と法輪寺」を歩く (1)
2011-12-05 18:17:46|ひとこと(1)

 斑鳩(いかるが)の古寺といえば、なんといっても法隆寺ですが、奈良のお寺の代表格のそちらはちょっと後回しにして、私の大好きな法起寺と法輪寺の二寺を巡る散歩道をご紹介しようと思います。 奈良市の中心...

《6》奥飛鳥「稲淵の棚田」を歩く (3)
2011-10-09 15:04:48|ひとこと(0)

 稲淵のバス停付近から歩いて戻る場合、行く先がすべて見えていますので、好きな方向に歩いていけば構いません。道に迷うこともほとんどないでしょう。 ここでは、そのまま自動車道(県道15号線)を帰ることに...

《6》奥飛鳥「稲淵の棚田」を歩く (2)
2011-10-08 22:52:43|ひとこと(1)

 ベンチのある見晴らしのよい場所は「展望台」と呼ばれています。そのすぐ下の斜面には、赤白黄色の彼岸花が混じって咲いていました。あとで調べると、黄色の彼岸花に見えたのは、同じヒガンバナ科ですがショウ...

《6》奥飛鳥「稲淵の棚田」を歩く (1)
2011-10-07 22:35:37|ひとこと(5)

 「《3》飛鳥の奥(阪田・祝戸地区)を歩く」で紹介したコースのすぐ隣り、というより一部重なっているので、組み合わせて歩いてもいいコースです。 9月28日から10月2日までのうちの3日間この辺りを歩きま...

《5》東大寺・二月堂のお水取り
2011-09-16 11:46:07|ひとこと(2)

 奈良・東大寺でおこなわれる早春の行事、お水取り(修二会〈しゅにえ〉)のお松明(たいまつ)の行事を今年(2011年)の3月上旬に見る機会がありました。そのときの報告です。  2週間ほどおこなわれる修二会...

《4》佐保路の西から平城宮跡を歩く(4)
2011-09-15 23:13:59|ひとこと(1)

 平城宮跡資料館を出て左に向かうと、すぐに県道に出ます。その辺りは交通量が多いのに狭いので、あまり快適な道ではありません。車に注意しましょう。 でも、県道に出て5分ほどで次の目的地、“ならファミリー...

《4》佐保路の西から平城宮跡を歩く(3)
2011-09-14 16:49:27|ひとこと(0)

 遺構展示館は、平城宮の役所など主要な建物の柱穴などの遺構が、発掘された状態に保存され、その上に屋根を被せて見学ができるようにした施設です。  掘り出された井戸の枠や木簡など、展示もかなり多いと思い...

《4》佐保路の西から平城宮跡を歩く(2)
2011-09-12 23:18:40|ひとこと(0)

 法華寺から平城宮に向かいます。 法華寺の門を背にして南西に5分ほど歩くと、緑が途切れた辺りから見えてくるのが平城宮の東院庭園です。ここは入園料は無料ですから(笑)、ぜひ寄りましょう。なお、ここだ...

《4》佐保路の西から平城宮跡を歩く(1)
2011-09-11 13:49:25|ひとこと(2)

 東大寺の西から法華寺にかけての一帯は佐保路といわれ、古寺が集まる人気のエリアです。今回のコースはそのほぼ西端に位置する二寺、海龍王寺と法華寺に参拝したあと平城宮跡を横切って、西大寺に至るルートで...

《3》飛鳥の奥(阪田・祝戸地区)を歩く(3)
2011-09-09 15:54:14|ひとこと(2)

 明日香村阪田地区の坂田寺跡からの続きです。 坂田寺跡から少し下ると、すぐ自動車道に出ます。これを横断して、またさらに下ると一番低いところを流れる飛鳥川にかかる橋に至ります。  橋を渡った先に広がっ...

《3》飛鳥の奥(阪田・祝戸地区)を歩く(2)
2011-09-09 12:34:09|ひとこと(0)

 坂田の集落の奥に建つ金剛寺が次の目的地です。坂を上り詰めて、集落の端の辺りまできたら、右手のほうに道をとり、金剛寺に向かいましょう。白い壁に三角の屋根を乗せた小さなお堂が見えますので、それを目印...

《2》白毫寺から新薬師寺を経て“ならまち”へ (2)
2011-09-08 15:49:00|ひとこと(1)

 後半は、新薬師寺からスタートします。新薬師寺の南門を出てからは、右左どちらに歩き始めても距離はそれほどかわりません。 右にいくとすぐに、入江泰吉の名作が見られる奈良市写真美術館があり、左のほうの...

《2》白毫寺から新薬師寺を経て“ならまち”へ (1)
2011-09-08 14:58:27|ひとこと(0)

 春日山の南に並ぶ高円山(たかまどやま)の中腹に建つ、「閻魔様の寺」として知られる白毫寺(びゃくごうじ)から、十二神将の新薬師寺に寄り、“ならまち”を通り抜けて猿沢池まで、4km前後のコースです。 新...

《1》春日大社から三月堂・二月堂を経て戒壇堂へ (2)
2011-09-06 06:33:15|ひとこと(4)

 三昧堂を出て、正面に三月堂を見ると、その左側に並んで建つのが、旧暦の二月に行われる「お水取り」で有名な二月堂です。 本尊の大小2体の十一面観音像は秘仏のため拝観はできませんが、京都の清水寺のよう...

《1》春日大社から三月堂・二月堂を経て戒壇堂へ (1)
2011-09-06 06:22:37|ひとこと(4)

 最初に紹介するのは、大変ポピュラーなコースです。半日ぐらいかけて、ゆっくり歩くことお勧めしたいと思います。 さらにポピュラーな、東大寺の大仏殿などは外しています。物足りないときは、大仏殿や若草山...