あれこれ同好会

お花見同好会

お花見同好会

コミュニティに参加する
管理人:
関雅行さん[1199]
カテゴリー:
アウトドア
参加者数:
8人

トピック作成権限

メンバーなら誰でも作れる

閲覧権限

公開

設立日

2012-02-01 16:51:12



トピック一覧

昭和記念公園
2013-11-25 10:01:26|ひとこと(0)

先日、NHKニュースでも紹介されていた立川にある昭和記念公園に行ってきました。紅葉真っ盛り、平日でかつ65歳以上は入場料半額ということも手伝ってか、大半が団塊世代以上のグループ。 わずかに若いカッ...

スズラン
2013-05-02 08:56:13|ひとこと(1)

街中でスズランの群生を見つけました 群生とはいっても、いたって小規模、hamakennさんが見てら笑うでしょうが どなたかだ植栽しているのでしょうが、なかなかなものです 何と可憐なことでしょう 都会にいて、高...

神木山 等覚院
2013-04-27 15:16:24|ひとこと(0)

神木山(しぼくざん)等覚院は、川崎市宮前区神木本町にある天台宗の寺院。地元では、つつじ寺とも呼ばれ、境内に樹齢150年の霧島、平戸、琉球、大紫など約2000株のつつじが植えられていて、山門廻りの斜面を...

「いずれがあやめ、かきつばた」
2013-04-26 21:01:09|ひとこと(1)

 菖蒲(アヤメ)・菖蒲(ショウブ)・かきつばた(杜若)・いちはつ(一初)の見分け方は?まず、ここで言う菖蒲(ショウブ)は花菖蒲のことで、すべてアヤメ科です。5月5日にお風呂に入れる菖蒲(ショウブ)は...

散る桜
2013-04-01 21:46:15|ひとこと(1)

散る桜 残る桜も 散る桜 深大寺境内 枝垂れ桜

花曇りの今日、ソメイヨシノ満開!
2013-03-29 20:40:38|ひとこと(2)

自宅近くのこじんまりとした公園では20樹近くのソメイヨシノが満開! 早くも桜模様の絨毯を敷きはじめています。今日はかなりどんよりとした花曇りで華やかさはさほどでもありませんでしたが……。でも、ペット...

関東のお花見は3月末ころまでか?
2013-03-14 21:38:55|ひとこと(3)

                  千葉の稲毛では、もう河津桜や緋寒桜が満開です。染井吉野の蕾もかなり脹らんでおります。今日近隣をチャリンコしたとき、何という品種か分かりませんが、桃色の桜があまりに...

葉桜には、不思議な魔性が潜んでいる?
2012-04-30 13:58:31|ひとこと(4)

 桜の花がすっかり散ってしまうと、寂寞より高揚を覚えるようになったのは、いつごろのことだったでしょうか。 華やぎから若やぎに、そして死から生へ、わずか一夜の変化(へんげ)に、なぜか心が躍り、なぜか...

しんがりに咲く桜
2012-04-22 15:33:52|ひとこと(4)

関東地方では、いま、八重桜が花見の最後とばかりに咲き誇っております。           しんがりに咲くが身上八重桜(『狩』横山昌子)           八重櫻咲きけり芋に蜆汁      正岡子規 ...

自然と人間が共鳴する春の美しさ
2012-04-21 20:36:40|ひとこと(5)

唱歌「朧月夜」の詞に、「入日薄れ」「霞ふかし」「春風そよふく」「にほひ淡し」の文言が出てきます。春うららの時季には自然も人間もどこかまどろんでいる趣です。                     ...

奈良の花便り(3) 東大寺(続きです)
2012-04-16 17:00:39|ひとこと(2)

 4月10日の東大寺の続きです。奈良公園の中を少し歩いたあと、大仏殿に向かいました。奈良公園は、奈良にくるたびにかならず歩く場所ですが、大仏殿に入るのは3年ぶりです。 回廊の内側に入ってみるとあちこ...

宴のあと Ⅱ
2012-04-15 10:28:44|ひとこと(0)

今朝、自宅近くの羽根木公園を散歩した時の光景です。             花のゲレンデ 1             花のゲレンデ 2          とあるマンションのアプローチ

宴のあと
2012-04-14 11:41:46|ひとこと(0)

満開の桜の写真は数多くアップされていますが、宴のあともまた風情があります。           玉川上水緑地道(幡ヶ谷付近)

奈良の花便り(2) 氷室神社・東大寺
2012-04-13 07:42:42|ひとこと(4)

 奈良二日目(4月10日)は、郡山城跡と同時に満開の情報があった奈良市の氷室神社にまず向かいました。 朝、出発しようとすると、左右ちがう靴を履いてきたことに気がつきました。一瞬どうしようかと思いまし...

奈良の花便り(1) 郡山城跡
2012-04-10 22:11:50|ひとこと(8)

 昨日(4月9日)のお花見の報告です。千葉からの高速道の周りはどこも桜が満開で、いつになく楽しめました。奈良は、それよりまだ遅れているらしく、開花情報などを見ても、平地のうちの二、三か所がようやく...

4月6日隅田川に沿って歩いてきました。
2012-04-07 14:36:54|ひとこと(6)

 みずずましさんの「向島から浅草~上野へ。今春いち押しのお花見ウォーク」で教えていただいたコースを、4月6日の午前中に歩いてきました。 朝10時半頃、東武鉄道鐘ケ淵駅をスタート、榎本武揚像の梅若公園...

続々・今春いち押しのお花見ウォーク
2012-03-28 14:14:01|ひとこと(2)

 言問橋を渡ると、浅草です。今若者に大人気。人力車も大人気(歩いたほうがいいと思いますが)。 雷門や仲見世通りは人がぎっしり。写真が撮れないほどでした。 上野まで歩いていくつもりでしたが、パンダバ...

続・今春いち押しのお花見ウォーク
2012-03-28 13:46:01|ひとこと(0)

 桜橋の次(下流)は言問橋です。 言問橋といえば、また業平を思い出しますね。『伊勢物語』九段すみだ河。「名にし負わば いざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」 梅若丸は今はの際に、こう詠んだ...

向島から浅草~上野へ。今春いち押しのお花見ウォーク
2012-03-28 13:04:35|ひとこと(8)

 3月17日、東武伊勢崎線「業平橋(なりひらばし)」が「とうきょうスカイツリー」へと駅名変更になりました。 さっそく、新聞に「色男のっぽに負けて名を譲り」という川柳が投稿されていました。鋭く、素早...

お花見ウォークのすすめ③井の頭から小金井公園へ
2012-03-23 18:29:31|ひとこと(3)

昭和30年代の井の頭公園内「七井の池」。ここは徳川家康が江戸開幕と同時に上水道に定めたゆえに水質がよく「井戸の頭(かしら)」だというのが地名の由来。本を読んだわけではなく、小学校1年生の遠足のとき...

お花見ウォークのすすめ②
2012-03-19 19:29:14|ひとこと(0)

川崎市高津区に位置する「みぞのくち」には、表記が三つもあります。田園都市線は溝の口駅、南武線は武蔵溝ノ口、地名は溝口。これ変でしょ。ちなみに駅前の商業ビル名は「ノクティ」。みぞのくちを高校生が「の...

桜は花見が大嫌い!だから……
2012-03-17 12:43:34|ひとこと(8)

一度、咲き誇る桜の木に、不満を聞いたことがあります。その答えが、「花見が嫌いなんだよね。青いビニールシートなんぞ敷かれた日にゃ、息苦しくて。車で来る人もいるけど、排気ガスで肌が荒れちゃって」そこで...

イーハトーブの桜と蒸気機関車
2012-03-03 22:20:48|ひとこと(8)

桜の花びらが舞う中を蒸気機関車がシュシュシュシュ……と白い蒸気を吐きながらガタンゴトンと駅に入ってくる。こんな光景が懐かしくてなりません。65年ほど昔になりますか、小学2、3年当時、盛岡に住んでおり...

♪さくら(童謡)
2012-03-03 00:19:14|ひとこと(2)

花見をするまで、あと1か月ほどになりました。待ち遠しいですね。観梅もことしはかなり遅れているようですが、一足先にバーチャルな花見を! きょうは、ひな祭りでもありますので、古風に琴の調べをBGMに観桜し...

冬に咲く桜、啓翁桜
2012-02-25 21:53:20|ひとこと(1)

                  きょう昼下がり、小糠雨もようの中をぶらぶらと駅前まで。花屋で“啓翁桜”という初めて聞く桜の切り枝に出合いました。すっと伸びた枝に小ぶりの薄紅色の花が楚々として咲く風...

なぜか突然、思い出した安達曈子と桜
2012-02-17 01:31:27|ひとこと(2)

 春、桜民族にっぽん人は浮き立ち、その顔は喜色に染まってくる。 冬の間、寒風に老いの姿をさらしていた桜の木々も、このときばかりと色気づき、人々に微笑みかける。 姥桜は妖艶に、娘桜は快活に。 しかし...

信州・高遠 大渋滞覚悟で…
2012-02-10 16:51:23|ひとこと(7)

 南信州の高遠(伊那市高遠町)の桜は、毎年遠路たくさんの観光客が押し掛けるほどとても人気があるのですが、ほかにない魅力というのはなんでしょうか。 まず、花の色が鮮やかなこと。おもにコヒガンザクラと...

梅が怒ってます
2012-02-06 23:45:45|ひとこと(6)

 梅をぬかして、桜はないと、おそらく梅は怒ってます。 しかし、今年は、ポトマック河畔に桜を移植してから、ちょうど100年目を迎えます。日本の美しさに惚れたシドモア女史が働きかけ、当時の東京府長、の...

千鳥ヶ淵
2012-02-01 17:16:17|ひとこと(1)

     最初の名所の紹介は厳かに『皇居 千鳥ヶ淵』です。     千鳥ヶ淵はボートが似合います、それも若い二人乗りが      バックは二・二六事件の舞台にもなった、九段会館           菜...