< 個人情報保護方針 >

特定非営利活動法人日本ベテランズ倶楽部(以下「当法人」といいます。)は、インターネットメディア事業を通じて、お客様の日常生活がより有意義なものに、またより楽しいものになるようにお手伝いすることで、社会に貢献していきたいと願っております。お客様が安心して当法人のサービスをご利用いただくために、当法人が保有する個人情報の保護を、果たすべき重要な社会的責任の一つとして認識し、役員はじめ全従業員は個人情報保護に関する法令等の規範を順守し、以下の方針に従った個人情報保護に関するコンプライアンスプログラムを作成し全社を挙げて取り組んでまいります。

1.個人情報とは

個人情報とは、個人の氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、ID、その他の記述により個人を特定できるものを指します。また、一つの情報のみでは個人の特定ができない場合でも、他の情報と容易に組み合わせが可能で、それにより個人を特定できるものも個人情報に含むものとします。

2.本方針の適用範囲

本方針は、会員が当法人の運営するサービスおよびこれに関連するサービスをご利用されることに伴い、当法人が取得した個人情報の取り扱い方針を定めるものです。

3.個人情報の取得

当法人は、個人情報を取得する場合は、適正かつ公平に行います。

4.個人情報の利用目的

当法人は、取得した個人情報を以下の利用目的の範囲内で取り扱います。なお、以下の利用目的を超えて個人情報を取り扱う場合は、会員の同意を得ます。

(1)本人確認、認証サービスのため

(2)アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため

(3)マーケティングデータの調査、統計、分析のため

(4)懸賞、キャンペーンの実施のため

(5)アンケートの実施のため

(6)アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため

(7)新サービス、新機能の開発のため

(8)システムの維持、不具合対応のため

(9)会員記述情報の掲載のため

(10)料金請求、課金計算のため

(11)コンテンツその他の情報提供サービス、システム利用サービス、オークション、ショッピングモールの提供のため

(12)当法人及び第三者の商品等(旅行、保険その他の金融商品を含む。以下同じ。)の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため

(13)当法人及び第三者の商品等の広告又は宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため

(14)決済サービス、物流サービスの提供のため

5.利用目的通知等

当法人は個人情報を取得する際には前項の利用目的を予め通知または公表します。また、利用目的に変更があった場合には会員に通知または公表し同意を得ます。

6.個人情報の管理等

当法人は会員の個人情報を正確かつ最新のものとするよう適切な措置を講じます。また、個人情報を取り扱う部門に管理責任者を配置し、従業員に対する教育啓蒙活動を実施し、適切な管理を実施します。

7.委託先の監督

当法人は、取得した個人情報の取り扱いの全部または一部を委託することがあります。その場合は個人情報の取り扱いに関わる必要な契約等を締結し、委託先への必要な監督を行います。

8.個人情報の第三者への提供

当法人は、保有する会員の個人情報を第三者への提供について当該会員の同意を得た場合に限り、第三者に提供することがあります。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

(1)法令に基づく場合

(2)会員または第三者の人命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることが困難である場合

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難である場合

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

9.第三者が個人情報を取得した場合の免責

以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当法人では一切の責任を負いません。

(1)会員本人が当法人サービスの機能または別の手段により第三者に個人情報を明らかにした場合

(2)会員本人以外が個人情報を識別できるID、パスワード等の情報を入手した場合

(3)本サービスからリンクされる第三者のサイトにおいて会員本人より個人情報を提供され、また利用された場合

(4)第三者のサイトに本サイトのリンクを設定した場合、当該第三者のサイトにおいて会員が個人情報を提供した場合

(5)本サービスに入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合

10.個人情報の開示等

当法人は、会員本人から当該会員が特定できる個人情報の開示、および個人情報の利用目的の通知を求められた場合は、遅滞なく応じます。ただし、以下の場合は、その全部または一部を開示しないことがあります。

(1)会員本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

(2)当法人の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

(3)他の法令に違反するおそれがある場合

11.個人情報の開示等に係る手数料等

個人情報の開示および利用目的の通知を請求される場合は、1件の申請につき、840円(当法人からの回答に要する実費および消費税を含みます。)を申し受けます。なお、送付書類が多くなったり、送付先が日本国外で送料が余分にかかったりする場合は、追加負担をお願いすることがあります。

12.個人情報の訂正等

当法人は、会員から本人の個人情報の訂正、追加および削除を求められた場合は、遅滞なく必要な調査を実施し、その結果に基づき、当該個人情報の訂正等を行います。

13.個人情報の利用停止等

当法人は、会員から本人の個人情報の利用停止および消去、または当該個人情報の第三者への提供の停止を求められた場合で、その求めに相応の理由がある場合は利用の停止等を行います。

14.個人情報の開示等の請求

10項、11項および12項に基づく申請の手続は、以下のとおりとします。

(1)請求者が会員本人の場合

当法人所定の請求書に会員本人の印鑑を捺印のうえ、本人確認のため、次の資料とともに当法人へお送りください。

・所定の請求書

  (個人情報等開示請求書)

  (個人情報訂正等請求書)

  (個人情報利用停止等請求書)

・運転免許証、パスポートの写し、健康保険の被保険者証の写し、その他当法人が認める公的証明書の写しの中から1点

・住民票の写し、印鑑証明書の写し、戸籍謄本の写しの中から1点

(2)申請者が会員の代理人の場合

当法人所定の請求書に代理人の印鑑を捺印のうえ、次の資料とともに当法人へお送りください。

・会員本人の実印を押印した委任状

・会員本人及び代理人の印鑑証明書の写し(発行より3か月以内のもの)

・所定の申請書

  (個人情報等開示請求書)

  (個人情報訂正等請求書)

  (個人情報利用停止等請求書)

・運転免許証、パスポートの写し、健康保険の被保険者証の写し、その他当法人が認める公的証明書の写しの中から会員本人と代理人の双方のものを1点づつ

・住民票の写し、印鑑証明書の写し、戸籍謄本の写しの中から会員本人と代理人の双方のものを1点づつ

(3)各請求書等の送付先

〒155-0033

東京都世田谷区代田5-35-26

NPO日本ベテランズ倶楽部  個人情報管理担当 行

15.本人確認書類の破棄

当法人は、14項に基づいて送付された会員本人又は代理人の本人確認書類を、本人確認後速やかに破棄するものとします。

16.クッキーの利用

当法人は、本サイトをより効率的に利用していただくためにCookie(以下「クッキー」といいます。)を会員のコンピュータに送信する場合があります。クッキーとは、ウェブ・サーバーがお客様のブラウザに送信する小さな情報で、ウェブサイトを閲覧する場合、お客様のハードディスクやメモリーに利用記録等の情報として保存されるものです。会員は、クッキーの使用の可否を選択することができますが、これを拒否された場合には、一部コンテンツが使用できなくなる場合があります。なお、クッキーを使用される場合でも、会員の個人情報、または利用環境を侵すものではありません。

17.お問い合わせ窓口

〒155-0033

東京都世田谷区代田5-35-26

NPO日本ベテランズ倶楽部  個人情報管理担当

E-mail  debang_info@debang.jp

協力:NOP ヒューマンサイエンス研究所