作品

1977年 初めてのアメリカ

1977年 初めてのアメリカ

画像集ビューア」対応作品

作者:
高田 泉 さん[1197]
カテゴリー:
自叙伝・回顧録
マークしている人:
9人

公開範囲

ゲスト
会員
友だち

閲覧権限

マークなしで閲覧可能

作成日

2011-09-06 07:29:07



ロサンゼルス (03)(準備編2)

作成者

高田 泉 さん 高田 泉 さん[1197] 2011-09-11 16:35:43

ひとこと数:9  

ページ:[1] 全部見る

ユーサンさん[1201] | 2011-09-11 21:59:28

カメラとフィルムについては全くちんぷんかんぷんですが、作品の写真にはいろんな意味で懐かしさ・郷愁を覚えます。

33年前に他界した父は私が小学校低学年の頃、自宅(つまり社宅)の倉庫(住んでいたのが北海道の産炭地でしたから石炭貯蔵庫兼物置)をにわか暗室にして写真の現像とか焼き付け(この言葉良いのかしら)をしていたのです。

その頃の光景が記憶としてはっきりと残っている事もあり、白黒の写真を目にすると特にグッとくるものがあります。

又三郎さん、
このような写真アルバム-日本版。
是非作品として見せていただきたいです!!

高田 泉 さん[1197] | 2011-09-11 22:36:15

 早速感想をお寄せくださり、ありがとうございます。その通り、焼き付けはいまでいうプリントですね。当時、写真が趣味だというと、自分で焼き付けまでする人が多かったですね。我が家の暗室もいまや小さな書庫のような部屋になっています。

 日本版といえば、学生の頃(先生に指導をお願いして本気で撮り始めた頃)にテーマを決めて撮っていたのですが、それが筑豊の炭坑(おもに貝島炭坑)でした。
 アメリカの写真よりさらに稚拙な時期ですが、いつかお見せできたらと思います。大きな露天掘りがあったり、まだSLが活躍していたり。炭住も活気がありました。
 いまにして思えば、筑豊炭田最晩年の貴重な日々だったんです。五木寛之の「青春の門」の映画は、まさにその頃に撮影しています。

 まず、どこかにある(と思う)、フィルムを探がさなくちゃ。

なかきちさん[1196] | 2011-09-12 16:51:09

フィルムの保管っていうのも大変そうですね。カビとか生えたりしますよね?
でも昔のフロッピーやMDみたいに開くための機械が無くても何とか確認できるのは、保存用としては優れたメディアなのかもしれません。

高田 泉 さん[1197] | 2011-09-12 18:04:23

 カビは生えますね。光が禁物だから押し入れに入れたりするからよけいですね。いまも、スキャンしたあとで取ることがあります。一日仕事です。それほどの写真か、とか思いながら…。

 デジタルではどうしようもないって、あるでしょう。データが壊れていて「開けません」ということとか、うっかり消してしまうとか、HDDごとパーとか(経験済みです)。そういうことがないですね。

 デジタルもいい点はいっぱいありますが。処理が楽なののほか、日付やデータがしっかり記録されているので、日記や撮影メモの代用になることは便利ですね。

雅夫さん[1220] | 2011-09-16 16:29:12

私も写真に凝っていた時期があり、装備は、まさに二コマートで35ミリと150ミリのレンズ。あえて標準を持ちませんでした。なつかし~い。今は物置でカビだらけ。貴重なカメラのような気がするけど、今売ったら、いくらくらいになるかな。

高田 泉 さん[1197] | 2011-09-16 16:40:27

>織田さん

 そうです。35ミリって、標準として使ってる人が多かったですね。それこそオールマイティ。
 売っても多分、プレミアってつかないような気がします。骨董(中古)カメラは意外と安いんですよ。私のもどこかでカビだらけでしょう。

雅夫さん[1220] | 2011-09-17 12:02:09

>>又三郎さん

プレミアつきませんか。ガックシ。

関雅行さん[1199] | 2011-09-23 21:56:55

いつの間にかニコンの話で盛り上がっていますね。
私が最初に持った一眼レフはアサヒペンタックスsp でニコンは憧れでした。
ニコマートを手に入れたのは社会人になってからです。それからニコン3,ニコン4ときていますが、つぎはデジタルになるのでしょうか、思案中です。
因みに私も50mm は標準ではなくマクロを使っています。

高田 泉 さん[1197] | 2011-09-23 22:42:43

 芋左衛門さんはお詳しそうですから、ご存知でしょうか、確かニコマートはFM10へと受け継がれて(このへんはあやふやです)、いまでも販売中です。もちろんフィルム用です。
 こういうカメラは、写真を勉強するものにとって、ぜひ残しておいてほしいですね。

 ちなみに、いま必要なら使うのはF3です。これは、何台買ったか忘れたほどです。
 デジタルも、ぜひ使ってみてください。ずいぶん良くなってきましたよ。

ひとことを発言するには、作品をマークしてください。