作品

毎日が明るくなる言葉

毎日が明るくなる言葉

作者:
佐藤敏夫さん[1589]
カテゴリー:
その他
マークしている人:
15人

公開範囲

ゲスト

閲覧権限

マークなしで閲覧可能

作成日

2012-03-27 20:14:48



必要な「おせっかい」こそ、人間の原点

作成者

佐藤敏夫さん 佐藤敏夫さん[1589] 2012-10-08 05:00:00

ひとこと数:2  

ページ:[1] 全部見る

関雅行さん[1199] | 2012-10-08 14:50:52

最近は必要以上の‘おせっかい’が多いのではないでしょか。特に子供の教育やしつけに関して、場合によっては少々な怪我ならやむを得ないような時でも、すぐに親が手をさしのべてしまう、それが後の大怪我につながることもあります。

佐藤敏夫さん[1589] | 2012-10-08 17:33:17

関さん

確かに過保護は社会問題ですね。
子供の自立を妨げます。

ただし、それは不必要な「おせっかい」。

一方で、自分の子供がいじめをしているのに、何故気づかないのか?
自分の子供が将来について悩んでいるとき、なぜ真剣になって一緒に考えないのか?

出番!で疎外感を持っている人はいないのだろうか?
人知れず退場した出番!の参加者は今どうしているのだろうか?

やはり私は必要な「おせっかい」が不足しているのだと思います。
それは「慮(おもんぱか)る」心です。

ひとことを発言するには、作品をマークしてください。