作品

活字になった作品

活字になった作品

作者:
noboさん[1294]
カテゴリー:
俳句・短歌・川柳
マークしている人:
8人

公開範囲

会員
友だち

閲覧権限

マークなしで閲覧可能

作成日

2011-10-13 21:53:15



活字になった作品

雑誌などに採用され、活字になった私の短歌、俳句のうち、子供のころをテーマにしているものを中心に、ここに紹介させていただきます。

最新の書き込み

鉱石のラジオ作れば引揚げの消息尋ぬる声が飛び込む(3)

2011-11-18 11:03:00

あぱさん♪そうですか、あぱさ...

(noboさん[1294] 2011-11-19 22:18:29

「鉱石ラジオ」友だちが作っ...

(関雅行さん[1199] 2011-11-19 11:21:11

「鉱石ラジオ」! こどもの...

(あぱさん[1402] 2011-11-19 08:28:49

カーテンの端切れをもらひて縦笛の袋を縫ひけり母とゐた夏(5)

2011-11-06 18:45:54

noboさん、旭区にお住まいだ...

(ユーサンさん[1201] 2011-11-09 12:27:09

当時はブロックフルーテ(リ...

(関雅行さん[1199] 2011-11-08 19:39:54

ユーサンさん♪コメントありが...

(noboさん[1294] 2011-11-08 09:52:24

たて笛(ブロックフルーテ)...

(関雅行さん[1199] 2011-11-07 10:09:20

カーテンの端切れ、毛糸の紐...

(ユーサンさん[1201] 2011-11-06 22:39:28

笹舟を流してゆるき帰り道ならびゐたりし友に顔なし(2)

2011-10-27 20:02:16

友達と思い出話をいっぱいし...

(noboさん[1294] 2011-10-29 00:09:45

当時は道路わきにドブがあり...

(関雅行さん[1199] 2011-10-27 21:03:28

夜半からの嵐おさまり蜘蛛の巣に朝日をふくむ一滴あり(2)

2011-10-21 17:56:42

あぱさん♪ご感想ありがとうご...

(noboさん[1294] 2011-11-18 10:44:19

初めまして、「あぱ」と言い...

(あぱさん[1402] 2011-11-16 13:26:43

木造の校舎なけれど裏門の鉄の扉が朽ち残り居り(6)

2011-10-15 12:25:17

だんだんと使い勝手がよくな...

(noboさん[1294] 2011-10-17 17:14:11

> 文字サイズや書体が変え...

(関雅行さん[1199] 2011-10-17 09:36:27

そうですね。影山さんは3組で...

(noboさん[1294] 2011-10-16 23:48:42

 影山さんは、確か我々のク...

(平井正幸さん[1200] 2011-10-16 14:52:48

そうですね。校内側は通れま...

(noboさん[1294] 2011-10-16 13:07:30

この裏門は今は使っていない...

(関雅行さん[1199] 2011-10-15 17:29:18

上履に名を書く父や春の宵(2)

2011-10-19 12:42:58

早速のコメント、ありがとう...

(noboさん[1294] 2011-10-19 13:37:25

そうですね。当時はまだマジ...

(関雅行さん[1199] 2011-10-19 12:57:54

かつては図書館がありました(4)

2011-10-15 12:58:57

平井さんの「古い校舎」の記...

(noboさん[1294] 2011-10-17 16:38:19

 このあたりに、木造の古い...

(平井正幸さん[1200] 2011-10-16 14:54:38

子供の人数が多くて、教室が...

(noboさん[1294] 2011-10-16 13:10:47

2年生の時、図書室が我々5...

(関雅行さん[1199] 2011-10-15 17:19:03

銀杏の樹(2)

2011-10-15 12:55:03

閲覧していただきありがとう...

(noboさん[1294] 2011-11-06 18:49:27

倭国より旧き史を持つ銀杏なり

(黄昏ルーラーさん[1329] 2011-11-04 08:40:02