作品

食べるアンチエイジング

食べるアンチエイジング

作者:
キャメロンさん[1536]
カテゴリー:
その他
マークしている人:
14人

公開範囲

ゲスト
会員
友だち

閲覧権限

マークなしで閲覧可能

作成日

2011-11-09 21:29:02



「キャベツ」―ローマ時代には薬草として利用

作成者

キャメロンさん キャメロンさん[1536] 2012-05-09 17:14:48

ひとこと数:3  

ページ:[1] 全部見る

なかきちさん[1196] | 2012-05-10 08:45:40

栄養の事なんて何も考えていませんが(^_^;)、串カツ屋でおかわり無料で食べれられる生キャベツが大好きです。特に白いところをボリボリしたいです!

ユーサンさん[1201] | 2012-05-10 23:12:02

春キャベツは、生食した時の美味しさが格別だと思います。コールスローは包丁を使って千切りにしますが、塩ダレやマヨネーズで食べる時には包丁を使わずに手でちぎる方が好きです!

冬キャベツは一個丸ごとを大胆に四ツ割りにして他のいろんな食材とスープで煮込んだものが大好きです。ただこの場合はビタミンCの摂取はあきらめねば・・・ですよね。

そうそう、比較的最近になって知ったことですが「キャベツ」を「かんらん」とか「たまな」という所があるようです・・・。

キャメロンさん[1536] | 2012-05-11 00:41:51

ユーサンさん
キャベツの別名は知りませんでした。
ありがとうございます。
私も刻むよりちぎったキャベツが好きです。

最近は丸のままのキャベツが売れない・・・
つまりキャベツの消費量が落ちていると聞いたことがあります。
家族の人数が減って消費しきれないのが原因だとか。
旬で値段も安いときこそ栄養も豊富・笑
たくさん食べたいと思います。

ひとことを発言するには、作品をマークしてください。