作品

明るい農村とゆかいな仲間たち

明るい農村とゆかいな仲間たち

電子書籍ビューア」対応作品

作者:
安達建治さん[1604]
カテゴリー:
小説・エッセイ・ノンフィクション
マークしている人:
12人

公開範囲

ゲスト
会員
友だち

閲覧権限

マークなしで閲覧可能

作成日

2011-11-12 00:08:23



悲劇の親子

電子書籍ビューアで読む

作成者

安達建治さん 安達建治さん[1604] 2012-06-19 15:56:54

ひとこと数:4  

ページ:[1] 全部見る

関雅行さん[1199] | 2012-06-19 21:18:14

オートマチック車の場合、ギヤーがニュートラルかパーキングになければ、エンジンはかかりません。危険ですもの!
冷静に考えればわかることなんですが、パニック状態では無理かもしれませんね。お疲れさま。

車を止めたら必ずギヤーをパーキングに入れる習慣をつけましょう。

なかきちさん[1196] | 2012-06-20 00:41:40

とりあえず熱中症とかにならなくて良かったです。
この頃のクルマはキーを回すこともなく押しボタン式になってますからもっとパニックになってしまうかもしれませんね。
近いうちに運転手の体調を判定してエンジン始動するクルマがお目見えするみたいです。

雅夫さん[1220] | 2012-06-20 11:57:57

娘の前で、オヤジ台なし。ご愁傷さま。
でも、ダっちゃんらしいわ。

プアンさん[1217] | 2012-06-20 12:34:27

まさに八方塞がりでしたね!?
車のことでパニックになるのは私くらいだと思っていましたが安心しました(^^)

ご無事の帰還、良かったですね!

ひとことを発言するには、作品をマークしてください。