トップ > なつかし語辞典
なつかし語辞典

結膜炎

解説

流行性角結膜炎、別名「はやり目」とも呼ばれる。手などを介して感染する。ウイルスに感染した眼を手で触れると手にウイルスが付着し、その手で物に触れると、その物にウイルスが付き、それに触れた他の人も感染していく。学校伝染病に指定されており、感染すると出席停止となる。目が充血したり、大量の目やにが出る。