トップ > なつかし語辞典
なつかし語辞典

銭湯

解説

中に入ったら、まず靴を下駄箱へ。扉を閉め、「い」「ろ」「は」や番号が書いてある木札を抜くとカギがかかる。中央の番台でお金を払ったら、男女で左右の脱衣所に分かれる。かごの中に脱いだ服をまとめ、脱衣所の先の引き戸を開けると、湯けむりの中に「カコーン」という洗面器の音やにぎやかな声が聞こえてくる。戸の付近に積み上げてあるイスと「ケロリン」の黄色い洗面器を取ったら洗い場へ。そして最後は広い湯船でゆったり。関東のほうでは富士山や子どもの絵の壁画も定番。関西の方は、洗い場の中央に湯船があることが多く、壁画はあまり見られない。風呂から出たら、最後はビン入りのコーヒー牛乳をグイッと飲んで締める。