トップ > なつかし語辞典
なつかし語辞典

浪曲(浪花節)

解説

このころ、ラジオからよく流れてきたのが浪曲。人気の浪曲師は二代目広沢虎造、玉川勝太郎、寿々木米若、東家浦太郎、三門 博、相模太郎など。それぞれ「清水次郎長伝」、 「天保水滸伝」、「佐渡情話」、「壷坂霊験記」、「唄入観音経」、「灰神楽三太郎」が得意の演目。