トップ > 百科年表
百科年表

東海道新幹線の東京~新大阪間が開通

1964年10月01日

輸送力が限界に達していた東海道本線の混雑を解消するため、抜本的対策として別線増設で1959年4月20日に十河信二国鉄総裁と技師長の島秀雄の下、高速化が図れる標準軌新線(在来線は狭軌)が着工。東京オリンピック開会直前の64年10月1日に開業した(開業時の総裁は石田禮助)。建設開始時は「新幹線」という呼び名はなく、第2の東海道線として「東海道新線」と呼ばれていた。国鉄が5年半の歳月、3800億円をかけて建設したこの新幹線は、東京~新大阪間552.6kmを4時間で運行した。

東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)は、東京駅から新大阪駅までを結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の高速鉄道路線およびその列車(新幹線)である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/東海道新幹線

引用