トップ > 百科年表
百科年表

三島由紀夫が割腹自殺

1970年11月25日

11月25日、三島由紀夫と「楯の会」の会員4人が、東京・市ヶ谷の陸上自衛隊東部方面総監部で総監を監禁し、バルコニーで自衛隊員にクーデターを呼びかけた。賛同者がいないことを知ると、三島は総監室で割腹自殺を図った。

三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家。戦後の日本文学を代表する作家の一人である。晩年は、自衛隊に体験入学し、民兵組織「楯の会」を結成。右翼的な政治活動を行い、新右翼・民族派運動に多大な影響を及ぼした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/三島由紀夫

引用