トップ > 百科年表
百科年表

ソ連が世界初の有人宇宙船打ち上げ

1961年04月12日

ボストーク1号は1961年4月12日9時7分、バイコヌール宇宙基地からユーリイ・ガガーリン少佐を乗せて打ち上げられた。ボストーク1号は地球を1周し、10時25分に逆噴射をかけて大気圏に再突入後、高度7000mでガガーリンが座席ごとカプセルから射出され、パラシュートで降下、無事帰還を果たした。打ち上げから帰還までは、108分だった。このボストーク1号の準備は極秘裏に進められ、成功後に人類初の有人宇宙飛行として公表されると、世界中を驚愕させた。ガガーリンは帰還後の記者会見で、「地球は青かった」の名セリフを残した。

ボストーク(ヴォストーク;ロシア語:Востокヴァストーク)は、1960年代前半にソ連によって地球軌道上に打ち上げられた有人宇宙船の名であり、人類初の有人宇宙飛行を実現した計画である。打ち上げに用いたロケット「ボストークロケット(正式名称:A1)」は大陸間弾道ミサイルであるR-7を改良したものである。「ボストーク」とは「東」を意味するロシア語の一般名詞である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ボストーク

引用