トップ > 百科年表
百科年表

七人の侍

1954年

シナリオやアクション・シーン、時代考証などが世界的に高く評価され、以後の映画作品に多大な影響を与えた黒澤明作品。時は戦国時代。百姓と侍という相対する存在を描きつつ、彼らの関係に微妙な変化が起きていく描写を加えながら、「百姓と侍の連合軍」対「野武士の一団」の合戦が始まる……。リメイク版としてよく知られるのが、ハリウッドで製作された西部劇『荒野の七人』。『七人の侍』を見て感激したジェームズ・コバーンらの出演者が「こんな映画を俺たちも撮りたい!」と熱望し、ユル・ブリナーが翻案権を買い取って実現した。黒澤作品と同様、この映画からも多くのスターが誕生した。

『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年(昭和29年)に公開された日本映画である。監督は黒澤明。

http://ja.wikipedia.org/wiki/七人の侍

引用