トップ > 生活実用事典
生活実用辞典

コートジボワール: コモエ国立公園

解説

コモエ国立公園は、コートジボワールのブナ県、フェルケセドゥグ県にまたがり、コモエ川流域に広がっている西アフリカ最大の国立公園である。1968年に指定された。川沿いに広がる湿地帯とサバンナに恵まれ、レイヨウ、イボイノシシ、スイギュウ、ゾウなどが生息している。こうした動物相と植物相の多様性が評価され、1983年にユネスコの世界遺産に登録された。この地域は、ロビ族 (Lobi) の居住地でもある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/コモエ国立公園