トップ > 生活実用事典
生活実用辞典

ニジェール: ニジェールのW国立公園

解説

W国立公園(ドゥブルヴェこくりつこうえん)は、西アフリカにある国立公園。その名前は、公園内のニジェール川の流れが"W"を描くように曲がりくねっていることに因む。国立公園自体は、ニジェール、ブルキナファソ、ベナンにまたがる10,000km2を範囲とするもので、これら3か国がフランス領西アフリカの一部だった1954年に成立したものである。国立公園のうち、ニジェール国内の一部にあたる2,200 km2がユネスコの世界遺産に登録されている。 また国立公園の内ニジェールが1987年4月、ブルキナファソが1990年6月、ベナンが2007年2月、それぞれラムサール条約登録地となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/W国立公園