トップ > 生活実用事典
生活実用辞典

モーリタニア: バンダルギン国立公園

解説

バン・ダルガン国立公園(アルガン礁国立公園)は、ヌアクショットとヌアディブーの間に位置する、モーリタニア西岸の国立公園。ティミリス岬を中心とする12000km²の国立公園で、面積のおよそ半分は海域である。沖合いには暖流と寒流がぶつかる潮目があるため、魚が多く集まり、それを目当てとする鳥類や海棲哺乳類も多く集まる。とりわけ、公園内のティドラ島、ニルミ島、ナイル島、キジ島、アルガン島などを含む砂州は、渡り鳥の楽園と化している。こうした鳥類と海洋生物の多彩さが評価され、ユネスコの世界遺産に登録されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/バン・ダルガン国立公園