トップ > 生活実用事典
生活実用辞典

モヒカン刈り

解説

モヒカン刈り(モヒカンがり)は髪型の一種。日本語では棟髪刈りとも呼ばれる。頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残す髪型で、一見ニワトリのトサカのように見える。1970年代のパンク・ファッションにより流行し、1980年代に多様なモヒカン刈りが生まれた。 今日ではパンクに限らず様々な文化で見ることができる髪型になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/モヒカン刈り